遊泳

猫、或いはサイエンス

comfortable

祖母の三回忌で親族がなんとなく集まり、お墓参りと食事会と。
自分が他界した際にはこのような制度は適用してくれなくてもいいなあと思う反面、まあこんなことでもない限り散々になった親族が一同に会す機会が失われてしまうのだろうなとも思う。
機能的拘束機構。

人とひとはある種の努力なしでは繋がり続けていられないと感じている。
私はその努力の大部分を自発的に手放して、
快適な状態だけを手に入れたい怠け者になりつつある。
裡と外を分ける境界をjudgeする基準は自分でもわからない。
ただただ、怠惰な欲望に充ちている。

広告を非表示にする