遊泳

猫、或いはサイエンス

similar

誰かの世界に、その物語の中に組み込まれたいという願望は暑苦しい温度を伴っている。
組み込まれるためなら自分の一部すら改変することも厭わずに、ただ ただ、侵食するための入り口を捜しさまよう。
お互い赦しあえるときにだけその願望に救いが生まれるのかもしれない。
いやでも、その時はまた、願望の重さの違いに のたうち回るのだろうか。




広告を非表示にする