遊泳

猫、或いはサイエンス

夜の風

気がつけばいつの間にか躑躅が満開で、
季節のうつろいを彩っている。
眠りの中に落ちてきた名前を拾い集める日々を重ねているだけなのに

f:id:natsukiss:20160416233808j:plain

広告を非表示にする