遊泳

猫、或いはサイエンス

Hirundo rustica

箱根日帰りの小旅行。
至るところに燕、燕、燕。たまーにセグロセキレイ
こんな間近でひらりひらり飛ぶ燕を見たのは初めてでした。
他の鳥たちとは飛び方が全然違うのですね。
コウモリのように角度を変えたり、急旋回したり。
今は求愛期真っ盛りのようで、燕いちゃこら祭でしたが、あと少ししたら雛がぴよる巣をあちこちで見かけるようになるんだろうな。
夏が待ち遠しい。

「冷酷であることと冷静であることは違うものだ」という主旨のツイートを見かけて、今私はいったいどちらの状態なのだろう、と立ち止まって考えていました。
情が深い人間だと云われることが多いし自分でもそれは否定しないのだけれど、我ながら愚かな人間だな、と思います。辟易。
相手の気持ちに沿って同情し、自分の感情をねじ曲げてでも相手の意向を汲んでしまう。それは優しさから最も遠く離れた行為なのではないか。
自分にとっても相手にとっても、なにひとつプラスになりはしないのではないか。
私はずっとその境界で唸り続けているのです。
冷酷、冷静、どちらでもないや。冷静だったら少なからず自分の感情をもう少しハンドリングできるだろうに。ふいー。
むしろ私は、冷酷であるべきなのかもしれない。
自分らしさなんて全て棄ててしまえたらよいのになあ。

箱根、去年の噴火騒動から少し落ち着いたみたいで、賑やかな様子がうかがえました。
大涌谷にはまだ入れないようですが。
入山できるようになったらロープウェイ乗りにまた訪れよう。


間近で燕さん。
f:id:natsukiss:20160502220445j:plain

日帰り温泉で貸してくれた浴衣が可愛かった❤
f:id:natsukiss:20160502212320j:plain

広告を非表示にする