読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊泳

猫、或いはサイエンス

ふらり寄り道。

仕事は午後に半休を頂いたのでそのままの足でふらり、渋谷のプラネタリウムへ。
2プログラム梯子してきました。
村山斉先生が出演されている『時間旅行』が観たかったのですが、残念ながら間に合わなかったので別の作品を。『天の川銀河』と『星空のシンフォニー』だったかな。前者は天の川銀河の星々の紹介、後者はクラシック音楽にのせて惑星や地球外生命体の可能性について軽めに紹介する番組です。

こちらのプラネタリウムは初めてだったのですが、最初に解説員さんがその日の夜見える星空を、小ネタを挟みながら解説してくれるスタイル。
解説員さんの個性による違いがよく現れてました。
その日のお客さんの様子を見ながら話す内容を変えているそうで、「このメンバーが揃うのはその日その1回限り、だから毎回特別な上映なんですよ」と仰っていました。
奇妙に沸き上がるその回の観客たちと解説員さんの一体感グルーヴ。劇場型の感動。私はまんまと感激するタイプですそういうのに弱い・・・(だからこそお芝居やってたとも言える)
観られなかったプログラム、こんどまたみにゆこう。
今月末にはサンシャインのプラネタリウムも予約してあるので わっほいプラネタリウム祭です。よしよしいいぞ。

前者のプログラムの最後に流れていたクラシックの曲名、この前からずっと頭の中に流れているのだけれどタイトルが思い出せず、歯がゆい思いをしておます。またきたこの曲!ってなった。
ハミングだけで曲名教えてくれるアプリはあまり役に立ちませんでした(ハミング側の問題な気も)。
まあいつか、奇跡的に判明する瞬間が訪れそうな予感があります。なぜかそういうのに恵まれてる気がするんだな。
その時を楽しみに。

広告を非表示にする