読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊泳

猫、或いはサイエンス

風を受ける木の葉のように

イギリスがまさかのEU脱退ですね。
歴史が動く音が聴こえます。
よくやった派と信じられない派、Twitter上ではどちらの意見も私から観測する限りは、ほぼ同等に目にします。しかし経済界の混乱は必須なのでしょうね。あとはアメリカの大統領選にどのように影響してくるのか。大番狂わせは見たくないなあ。。。
識者の意見を読みたいところ。
何が正解かなんて決まっていないと思いますし、どう転んで行くのか。共に流されながら見極めたい。
一先ず、備忘録としての時事ネタでした。


小さなことに一喜一憂する揺らぎ。頼りなく風に舞う木の葉のように、掴まって立つ拠り所を失っている感じが続いています。
とくに新しい何かを自分の中に採り込もうとする際に生まれる迷いや不安に流されそうになることが多々あります。
拠り所とはつまり、自信そのものなのかなと思います。

「自分がどうありたいのか」ということは、私にとって、非常に困難な分析です。しかし高い価値も感じている。心が指向するものを見極めること。そしてそれに従うか否かの判断を、一つずつ丁寧にくだしてゆくこと。
私は意思を感じながら生きていたい。