読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊泳

猫、或いはサイエンス

シンポジウムとフクロウカフェ

7月23日(土)に秋葉原で開催された再生医療のシンポジウムに参加してきました。
内容を簡単に要約したものをTogetterに纏めましたのでご興味ある方はアクセスしてご覧ください。

本目的は当該シンポジウムだったのですが、前々から秋葉原にあるフクロウカフェ、いいよ~って聞いていたので、ついに行ってまいりました。

「アウルの森秋葉原店」さん。
http://2960.tokyo/

混雑時には滞在一時間という制限がありますが、ドリンク1杯ついて大人890円。
珍しい種類のフクロウ(ミミズク)もたくさんいます。
薄暗い、森の中をイメージしたような店内には椅子がたくさん置いてあり、リードで繋がれているフクロウさんたちを座って眺めたり、個体は限られますが手袋ごしに腕に留まらせてもらえたり、背中をそっと撫でたりできます。
むちゃくちゃ可愛い(*´ω`*)💕

f:id:natsukiss:20160725183249j:plain

1番人気の小さい子を腕に留まらせてもらいました。目が正円すぎる。
f:id:natsukiss:20160725221036j:plain

この子が雛だそう。他の大人個体よりガタイがよいの、ペンギンぽさある。
f:id:natsukiss:20160725221340j:plain

日本で数羽しかいないという種類
潰れまんじゅうみたいな愛らしさがありました
f:id:natsukiss:20160725221543j:plain

他にもメンフクロウ、何故か猿、放し飼いでうろちょろしてるマルチーズなどもおり、和み空間でした。
フクロウにもまた、個性がありますね。
臆病な子もいれば人間観察が好きな子がいる。カメラを向けられると目を反らす子、撫でられるとうっとりする子、馴れてくれると目で追ってくる子など。
とても楽しかったです。またいこう。



自分の俗っぽさをいつまでも受け入れられないことに辟易したりする。

誰かにとっての非日常的日常であればよいのに。