遊泳

猫、或いはサイエンス

人としての魅力

自由について少し思うところがあって、本当はそれについて書こうと考えていたのだけれど、あともう少し考えたいので下書きに任せて保留してみた。
すぐに言葉にしない方が佳いこともある。たぶん。

学歴を盾に口説くひとは録でもない、という主旨のpostを見かけた。
その学歴を獲得するためにしてきた努力や在り方自体は魅力の一部だと思うし、誇りに思ってもよいと私は思う。
ただ学歴を誇示することが餌になる、それで異性を釣れるといった考え方は相手に対して失礼なのではないかと思うけれども。

バックグラウンドの開示は判断材料を提供するに過ぎない。人として相互作用できるかどうかの基準は担保しない。
その学歴を得るまでにどんな考え方や行動があったのか。その情報の方がずっと貴重であると私は思う。
人の魅力は条件ではない。ずっとそう思ってる。

広告を非表示にする