読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊泳

猫、或いはサイエンス

date from


  そして、わたしは、別の考え方をして楽しんでいた。時間が二つだったらどうか?二つの空間と二つの時間。時間が二つある世界とは、どんなものだろう?


われわれは、いろんな出来事が時間の順番になっているのに慣れている。これが、二つの時間をもつ次元 ー 時間が、時刻表のように順番に並んでいるというより、むしろ時刻が平面上にばらばらに並び、それをたどっていく世界 ー だったら、出来事の順番に従わなくてもよくなってしまう。とても奇妙な世界だ。

(『ファインマンさん最後の授業』レナード・ムロディナウ著) 

この世界は実は5分前*1にはじまったばかりで、我々は過去の記憶を植えつけられているだけである、とする説がある。
もしも氏のイメージする概念に従って時間が存在するとしたら、十分あり得そうな話だなあと思ったりする。
5分前の私は世界が生まれる瞬間に立ち合っていたかもしれない。

*1: 訂正しました。バートランド・ラッセルの5分前仮説

広告を非表示にする