読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊泳

猫、或いはサイエンス

相対的時間感覚

世界のスピードに比して自分だけ動きが緩徐な気がしています。

時間感覚は細胞の分裂スピードが速いほど遅く感じられる、という説を聞いたことがあります。
子供の頃ほどいちにちが長く感じられるのはそんな理由からなのだとか(真偽のほどはわかりません)。
他にも心理的時間の補正が為されているか否か、何の時間を基軸とするか、また重力ポテンシャルの違いなどに拠っても時間感覚は変化するらしい。(Wikipedia参照)

今日私のなかを流れていた時間は非常に遅く、相対的に周囲が素早く感じられたのだろうなと考えているのですが、なぜそのようなことが起こったのかといえば、私が寝不足だからに違いありません。夜更かしイクナイ。
というわけで、今夜はそろそろ眠りましょうね・・・
おやすみなさい。

広告を非表示にする